Archive for the ‘未分類’ Category

10年ぶりの脱毛

Posted by: morisyun

8月 31st, 2016 >> 未分類

10年程前にレーザー脱毛で、脇の脱毛を行ないました。
最初は、腕と足も合わせて脱毛しようと思って、クリニックの門を叩きましたが、結局脇だけで終えました。

というのも、クリニックのスタッフの方とのカウンセリングで、腕の毛も膝下の毛も、薄いからやってもやらなくてもどちらでもいいと思いますよとアドバイスされたからです。

確かに私の場合、元々膝下にはほとんど毛は生えていないし、腕は足よりは生えていますが、色も薄くどうしても気になるという訳ではありませんでした。

今思うと、とても親切で患者思いのクリニックですよね。

当時は、今程は脱毛サロンも乱立しておらず、費用はずっと高かったので、必要ないならやめておこうという判断をしました。

そういう訳で、脇だけ済ませた状態で10年程過ごしてきましたが、昨今の脱毛料金の価格破壊には目を見張るものがあります。

今のような料金だったら、あそこもここも、いや全身脱毛だ!という気持ちになるのも当然のことのように思います。
しかも、電車や雑誌の広告で、普通にVIOラインの脱毛の案内をしていて、こんな大勢の目に触れるところにVIO脱毛の広告だなんて、もの凄い世の中だわ、とちょっと引いてしまいます。

といいつつ、VIOかあ、興味あるわあと思ってしまう私がいるのも事実です。

しかし、それより先に脱毛したい場所が出てきました。
何で今までそのままにしていたのだと、激しく後悔しています。

その場所は足の指です。
具体的には、親指に生えてくる毛です。
夏になると、素足にサンダルを履く機会が増えます。
きちんとネイルをした足でサンダルを履くのが大好きです。

ところが、外出先で足の親指にニョロっと毛が生えているのに気がつき、血の気が引く思いをしたことが、この夏数回ありました。

一度などは女友達に注意されて気がつきました。
それはもう恥ずかしかったです。
生えてくるといっても数本だし、自分で処理するのに時間も手間もかからないし、お風呂上がりなどにたまにチェックしているつもりなのに、気がつくとニョロっです。

きちんとネイルしていようが、はっきり言ってこれでは台無しです。

10年前は、勤務先の近くでサロンに通っていましたが、今は自宅付近が通うには楽かもしれません。
町田市でもクリニックがありますが、興味のある方はコチラ⇒
料金設定について比較しているので、脱毛に行く前に参考にしてみて下さい。

脱毛部位としてはマイナーかもしれませんが、10年ぶりの脱毛は足の指から始めようと思っています。

 

 

新婚旅行は初めてばかり

Posted by: morisyun

6月 22nd, 2016 >> 未分類

今から8年前に行ったハワイ旅行が忘れられません。

挙式&披露宴の次の日に出発した新婚旅行。
4泊6日で予定を組み、主人は初めての海外旅行です。
直通ではなかったため大韓航空で韓国経由でハワイに飛びます。

しかし、韓国空港について乗り換えまで8時間、空港内で時間を潰すことになります。
最初はテンションが上がりウロウロして、フルーツジュースを飲んだり、韓国料理を食べたりしましたがまだまだ時間があまり…免税店でお揃いのサングラスを買ったりお化粧品を買ったりとハワイにつく前から無駄遣いをしてしまいました(笑)

時間がやっと過ぎ乗り換えの便に乗り、ようやくハワイに到着!
飛行機ではあまり寝れず、時差ボケで頭がボーッとします。
添乗員さんにここで寝たら時差ボケは治らないと聞き、そのまま観光に連れて行ってもらいました。

カメハメハ大王の像を見たり、緑に透き通っている海、大自然にとても癒されワクワクしました。
新婚旅行だったので少しいいホテルを予約していたので、部屋は海側、お部屋も綺麗でとても嬉しかったです!

シャワーを浴びて、サンダルに履き替えてホテル近くをウロウロ。ハワイのコンビニでハワイアンワンピースを買いました。

ハワイに永住している先輩夫婦がBBQに招待してくれていたのでベタに買ったハワイアンワンピースにサンダル、髪に花の髪飾りまでつけて行ったのに、ハワイの人は普通にTシャツ、ジーンズでとても恥ずかしかったことを覚えています。

でもBBQのスケールが違って、お肉は大きくてエビやカニ、ホタテなど豪華な食材ばかり。しかもレディーファーストで何もしなくてもお皿に焼かれたものがとんできます。
もう本当に幸せでした。

次の日は、主人と2人でロケ地をまわったり、ピストルを撃ったり、乗馬したり、4輪バギーでドライブしたりとても貴重な体験をしました。

3日目は、先輩に美味しいドーナツ屋さんに連れて行ってもらったり、海ガメ、クジラをみに連れて行ってもらったり、パイナップルの工場、サーファーショップ、アウトレットなど現地の人に連れて行ってもらわないとわからないようなレアなところにいっぱい連れて行ってもらいました。

4日目は、王道のアラモアナショッピングモールでお買い物。もう満喫しまくりな旅行で大満足です。

帰って来てからもハワイが忘れられず、今度行くときの計画をもう検索中です。
一度経験するとわかりますが、日本とは違って海外にはお金をいくらぐらい持って行ったらいいのか悩みますよね。
カード払いにするにしても、チップがあったりするので現金も必要で、どのくらい持って行くのがいいのか本当に悩みます。
 同じ悩みのある方はコチラのサイト・・・ハワイ現金

それから、この前行けなかったパンケーキのお店にもぜひ行ってみたいし、ダイビングもしてみたい。
夢が膨らみますね。
そのために、もう毎月ハワイ貯金をしている私達です。

結構多い、子どもがらみの出費

Posted by: morisyun

4月 7th, 2016 >> 未分類

昨年マイホームを購入してローンの返済やら引越し費用などで大きな出費がしばらく続きました。

生活費は、月にいくらと決めて生活をしています。それを4週間で割ると、週のだいたいの予算が決まります。
子どもに関する出費は、新学期は、ノートを買ったり、その他学用品の購入があります。
年間行事でわかっている、遠足などの支払いはあらかじめ、覚悟しているので、そのために多めにおろしておいたりして、対応しています。

しかし、それ以外にも、ちょこちょこあるんです。とくに、小学生。
まず、靴。メーカーは、だいたい決まっていて、みんな、それを履いているので、なかなか、安いものでは、納得してくれません。数千円は、すぐにとんでいきます。しかも、すぐ、足が大きくなり、履けなくなります。それ以外にも、男子は、運動量が多く、穴もあけて帰ってきます。その度に買い替えます。しかも、洗い替えも必要だから、常に履ける状態のものを、数足常備しています。
下の子がいますが、靴は、お古に回ったことがありません。ボロボロになるので、回らないのです。

その他、学校から、用意して持って来いと言われるものがあります。例えば、図工の授業で使う材料です。
モール、輪ゴム、片面段ボール、割ピン、セロハン、などです。たいして使わないのに、何十個、何百個入りで売っているものばかりです。
子どもの工作の内容によっては、買って持たせでも、全く使わなかったりするものもあります。
数百円ですが、「これを買わなかったら、お肉もうワンパックかえたなあ。」なんて、思ってします自分がいます。学校で、まとめて買ってくれたら、単価は安くなるし、年度末にでも、生徒数で割って請求してほしいな、と思ったりもします。

予算が足りなくなったときは、少しなら、オカズの品数を減らしたりしてやりくりしますが、子どもや旦那にあまり、ひもじい思いはさせたくないので、銀行からおろしちゃいます。
足りなくなった時のために、プールしておく口座があるので、そこからおろします。

やっと手に入れたマイホームですので、大切にしたいと思いアルソックのホームセキュリティもつけたいと思っています。お金がかかることですが空き巣・泥棒に入られては元もこうもありませんし、子供たちが留守番するときでも安心ですしね。また出費が増えますが仕方ありません。

あとは、子育て中ですが、時々働いてます。
繁忙期のみのお手伝いなど、独身時代からしていた職種で短期や短時間で働き、臨時収入を得ています。
最近は、祖父母から、子どもの誕生日やクリスマスプレゼントの話が出たら、すかさず、おもちゃではなく、靴や自転車など、必要なものをリクエストして、うちの出費を減らしています。

昼間買い物に出かけただけで説教くらった

Posted by: morisyun

9月 30th, 2014 >> 未分類

この土日は主人と家中の掃除や片づけをして疲れました(*ノωノ)

本が大量にあるので安い本棚をネットで購入(本棚安い※おしゃれで人気の本棚を通販で買う場合。)したのでそれを置く場所を作ったりなんだかんだしていたらあっという間に主人の休みも終わり、疲れた~と嘆いておりました。

 

最近専業主婦でいることで肩身の狭い思いをすることが増えています。

特に、自分たちはのうのうと専業主婦をしてきたくせに我々働き盛り世代には「専業主婦なんて贅沢だ、外に出て働け」と言う団塊世代のお暇な方々が多くて困りますね。
先日、毎月の日課なんですが歩いて1時間ほどの隣町まで銀行回りと買いものに行ってきました。
専業主婦は、時間はありますがお金はありません。
だから、電車なら2駅10分ほどで行ける隣町までも歩いて買いものに行きます。
ウォーキングにもなり健康にいいので私は全く苦にならず、むしろ楽しんでやっています。
そうしていつものように歩いて行って買い物をして歩いて帰ってきて、途中公園の入り口にあるベンチでひと休みしていたときのことです。
カメラを持った団塊世代の男性がやってきて、最初はオススメのスポットや周辺の地域のことを聞いてきたので、普通に受け答えしていました。
するとその男性、だんだんと馴れ馴れしくなってきて、やがて私の身辺のことをいろいろ聞き始めてきたのです。
もちろん個人情報に関わることは話していませんが、話の流れでつい自分が専業主婦であることを暴露してしまいました。というか、専業主婦であることぐらいは話しても差し支えないと思ったのです。
ところが、その男性は私が専業主婦で働いていないことを知った途端、「若いのに働いていないなんてもったいない、お勤めして年金もおさめるのが当然」などと説教をしてきたのです。
これにはビックリして、すぐにでも立ち去りたいぐらいでしたが、うまく立ち去る口実も言えず仕方ないので必死に聞き流しながら時が過ぎるのを待つはめになってしまいました。
この例は極端ですが、他にもPTAで学校にいけば兼業ママたちから「専業主婦なんだからあなたがやって」と仕事を押し付けられることが多いし、先生の態度も働いている人に対してよりも横柄で下に見られる扱いです。
こういうことって昔からそうだったのか、最近になって専業主婦に対して世間が冷たくなったのか、どちらかはわかりません。
でも、専業主婦だって全くなにもせず遊んでいるわけではありませんし、PTA役員や地域ボランティアなど小さいことですが社会貢献しているつもりです。
「働け」と説教をくらったり、下げずんでみられる筋合いはないと思うのは私だけでしょうか。もっと胸をはって生きたいです。

 

姉弟ケンカ

Posted by: morisyun

9月 3rd, 2014 >> 未分類

悩みと言えばやっぱり姉弟ケンカですね。
今上が10歳女の子、下が6歳男の子ですが本当に毎日毎日ケンカばかりでうんざりです。
ケンカの原因を聞くとそんなことで?というようなことばかり。
例えばどっちが先にトイレに入るかとか、どっちのおやつが多いとか。
トイレなんてどっちが先に入ってもいいし、おやつも私としては同じ量をあげているつもりなんです。でも子供たちにしたら大きな問題なようです。
そのたびに私が注意するのですが反省するのはその時だけで、またすぐに違うことでケンカが始まってしまいます。
どちらが悪いということはないが、どうしてもお姉ちゃんにお姉ちゃんなんだから我慢しなさいとかお姉ちゃんなんだから譲ってあげなさいという言い方をしてしまいます。弟が悪いときもあるのでその時はもちろん弟を怒りますが、その原因を作ったのはやっぱり姉なので結果両方叱るということになってしまい、なんだか子供たちも私も機嫌が悪くなってしまうんですよね。
たぶん姉は、どうして毎回私が怒られるんだと不満なんだといことは私もわかっているんです。
でもどうしても姉のほうを叱ってしまうのは口調や態度がだんだん私に似てきているからなんだろなと最近になってわかってきました。
同じ女性であるということもあると思います。

昨夜もやはり喧嘩が始まってしまい、その原因というのが、夕食にかに鍋をしたのですが、その時かにをどちらが多く食べたとか大きいとかそんなことで・・・我が家はいつもかにを注文するときは食べ盛りの子供がいるので通販で購入しています。※かにを通販で購入

通販で購入すると安い・美味しい・たくさん入っているで我が家にはピッタリなんですが、やはり足の大きさなんかがバラバラなので子供たちにとったらその大きさが気に食わなかったりするんでしょう。味には変わりないのですが、大きさや量を競ってしまうんですよね((+_+))
2人とも平等に接しているつもりだけど、男の子ってやっぱりかわいいとおもってしまうんです。なので少し悪いことしても許してしまったり。
もう少し姉の事をわかってあげないとなぁと反省です。

 

 

お腹がコンプレックス。

Posted by: morisyun

8月 7th, 2014 >> 未分類

思春期ごろから少しぽっちゃりしだして以来、お腹がコンプレックスになっています。
お腹が段になっているのを父や兄に散々いじめられたのがきっかけでした。

父は中年太りでしたが兄は母譲りでほっそりしていて背も高いので私のコンプレックスなんて軽く考えていたんでしょうね。
兄も若かったのもあり散々いじられました。

そこで奮起して痩せるための努力をしたかと言えば結局あまり何もしなかったような気がします。
早朝走ったりした時期もありましたし、腹筋を頑張った時期もありましたが、結局は3日坊主でした。3日ではなかったですが痩せる前に飽きたりしんどくなってしまったので続けることはなかったです。

そして年を重ねるごとにお腹のたるみはひどくなっていきました
段々と下腹が大きくなっていったのもコンプレックスを助長させる要因でした。

頑張っていた時期も程よくあったのですが、もともと飽き性のため続いたためしはありませんでした。
ダイエットサプリなんかも手を出しましたが痩せませんでしたね。

お腹のぷにぷにを見られたくないのでプールや海水浴でセパレイトに分かれたビキニタイプの水着は本当に切れないです。
恥ずかしいというかこんなお腹見せていいのか不安ですので。

結局年を重ねるごとに育っていくお腹が悲しくなります。
痩せている人を見ると羨ましくなりますね。
せめてお腹だけでもスリムになりたいと常々思っています。

思うだけじゃなくてそろそろ行動に移さないとなと思ってはいますが続ける自信がありません。

また、足の血管が浮き出る事も悩みの一つですね。足はそこまで太っていないんですが、血管が異常に浮き出てくるんです。

下肢静脈瘤という症状みたいなんですが、緑の血管が浮き上がって気持ち悪いです。特に色が白いので目立つんですよね。

その為、夏でもスカートなど足を出すことが出来ないのも悩みの一つですね。

毎月の生活費用について

Posted by: morisyun

7月 12th, 2014 >> 未分類

我が家はフルタイム共働きの子供のいない30代の夫婦です。

結婚の時に、お互い財布をまとめてという話をしましたが、私(妻)のほうが営業職で外回りでお昼が外食がほとんどなとどいうこともあり、お小遣いに昼食代は含めることになりました。

別財布だとお金が貯まらなそうな気がしたので、夫が住まい関係のお金、妻が食と衣。生活関係のお金を出すことにしています。

食費は、なので平日の夜ごはんと、土日のごはんで、大体4,5万かかっています。外食はほとんどしないか、わりとお互いの親がおごってくることが多く、ほぼ家で食べています。

お互いのお小遣いは昼食代含めて、月5,6万確保しています。夫は夏はゴルフに行くので、これくらいの金額だとすぐに足りなくなってしまうようでボーナスで補てんしているようです。

私はもっぱら、昼食代を節約して、洋服代に使っています。住まい関係は、住宅ローン、光熱費、保険関係をいれると15万ほどかかっています。

住宅ローンが田舎なので、月6万ほどに、マンションの管理費と駐車場代で2万くらいです。ボーナス払いも併用した住宅ローンをくんだことが、ボーナスがいくらでるかわからない最近では失敗したなと思う事です。

しかも、間取り的にも使い勝手がよくないので、子供だ出来たら売りに出そうかとも考えています。

なので、ちょっとでも高く売れるように、なるべく汚さないように綺麗にするように心がけてます。

貯金は大体月に15万くらいです。子供がいないので、いつかできたら、そこへの教育費につかえるようフルタイムのうちにもっと貯金をしたいね、という話はしています。

一番節約できるのが食費なので、夕ご飯の品数をへらそうかなと最近は話しています。大体ごはんのほかに4品はおかずをつくっていたのですが、2品くらいにすれば食費3万台も軽くいくのではいかなと考えています。

自営業の我が家の家計

Posted by: morisyun

7月 2nd, 2014 >> 未分類

我が家は自営業です。

自営業の難点は、国民年金の支払いと国民健康保険の支払が大変だということです。サラリーマンの方の場合ですと、会社の方から天引きや労使折半などで払ってくれるので、楽だと思いますが、自営業者だと自分で払わないといけないですからね。

国民健康保険年に70万円です。特に住んでいる市は平均より高いようです。国民年金毎月1人15000円を2人です。

特に節約はしていませんが、お風呂の水は2日入ります。家族が4人いるわけなので、ちょっと汚いというか不潔でしょうか・・・。

ガス水道料金15000円。電気料金9000円。

家族4人、スーマートフォン2台とガラケー2台です。ガラケー早く卒業したいです。携帯電話20000円

ケーブルテレビに入っています。NHKは1か月おきです。ネット電話テレビ7000円。新聞代3000円。NHK4300円

保険は年払いを月単位に直しました。
夫婦保険代30000円。こども保険25000円。塾代30000円

ローンもボーナス払いを月払いに計算して含んでいます。子供の医療費はかからなくなりましたが、高血圧、高コレステロールの薬代です。

授業料20000円。家、土地ローン110000円医療費10000円、消耗品には生活雑貨、洋服を含みます。食費60000円。消耗品ペット代20000円

子供おこづかい5000円。夫婦おこづかい30000円

今は生活は苦しいです。国民健康保険と国民年金の支払いが貯蓄を降ろして払う時もあります。

これから子供たちは大学進学の予定です。奨学金のお世話になる予定です。

自営業でも借りれるところから大学資金は借りないといけないでしょうね。自営業の場合総量規制対象外なので、収入の何分の1とかっていう規制には入らないということが救いというかありがたいです。

借りたら返さないといけないのは当たり前のことですので、これからちょっとでも収入を伸ばせるように自営業として頑張らないといけないなと思っています。

貯金が出来ない

Posted by: morisyun

6月 17th, 2014 >> 未分類

我が家は主人と小学生になる子供2人の4人家族です。

毎月必要なお金として、家賃6万円、食費5万円、携帯・ネット代3万円、生活雑費に1万円、そして遊び代などに2万円が基本です。

主人に小遣いなども渡していたら、正直残るお金は本当に僅かです。

子供の将来的な事を考えたらもう少し貯金しておきたいんですが今の現状ではかなり厳しいですね( ゚Д゚)

もう少し、節約していかないとダメですね。。。