Archive for 7月, 2014

毎月の生活費用について

Posted by: morisyun

7月 12th, 2014 >> 未分類

我が家はフルタイム共働きの子供のいない30代の夫婦です。

結婚の時に、お互い財布をまとめてという話をしましたが、私(妻)のほうが営業職で外回りでお昼が外食がほとんどなとどいうこともあり、お小遣いに昼食代は含めることになりました。

別財布だとお金が貯まらなそうな気がしたので、夫が住まい関係のお金、妻が食と衣。生活関係のお金を出すことにしています。

食費は、なので平日の夜ごはんと、土日のごはんで、大体4,5万かかっています。外食はほとんどしないか、わりとお互いの親がおごってくることが多く、ほぼ家で食べています。

お互いのお小遣いは昼食代含めて、月5,6万確保しています。夫は夏はゴルフに行くので、これくらいの金額だとすぐに足りなくなってしまうようでボーナスで補てんしているようです。

私はもっぱら、昼食代を節約して、洋服代に使っています。住まい関係は、住宅ローン、光熱費、保険関係をいれると15万ほどかかっています。

住宅ローンが田舎なので、月6万ほどに、マンションの管理費と駐車場代で2万くらいです。ボーナス払いも併用した住宅ローンをくんだことが、ボーナスがいくらでるかわからない最近では失敗したなと思う事です。

しかも、間取り的にも使い勝手がよくないので、子供だ出来たら売りに出そうかとも考えています。

なので、ちょっとでも高く売れるように、なるべく汚さないように綺麗にするように心がけてます。

貯金は大体月に15万くらいです。子供がいないので、いつかできたら、そこへの教育費につかえるようフルタイムのうちにもっと貯金をしたいね、という話はしています。

一番節約できるのが食費なので、夕ご飯の品数をへらそうかなと最近は話しています。大体ごはんのほかに4品はおかずをつくっていたのですが、2品くらいにすれば食費3万台も軽くいくのではいかなと考えています。

自営業の我が家の家計

Posted by: morisyun

7月 2nd, 2014 >> 未分類

我が家は自営業です。

自営業の難点は、国民年金の支払いと国民健康保険の支払が大変だということです。サラリーマンの方の場合ですと、会社の方から天引きや労使折半などで払ってくれるので、楽だと思いますが、自営業者だと自分で払わないといけないですからね。

国民健康保険年に70万円です。特に住んでいる市は平均より高いようです。国民年金毎月1人15000円を2人です。

特に節約はしていませんが、お風呂の水は2日入ります。家族が4人いるわけなので、ちょっと汚いというか不潔でしょうか・・・。

ガス水道料金15000円。電気料金9000円。

家族4人、スーマートフォン2台とガラケー2台です。ガラケー早く卒業したいです。携帯電話20000円

ケーブルテレビに入っています。NHKは1か月おきです。ネット電話テレビ7000円。新聞代3000円。NHK4300円

保険は年払いを月単位に直しました。
夫婦保険代30000円。こども保険25000円。塾代30000円

ローンもボーナス払いを月払いに計算して含んでいます。子供の医療費はかからなくなりましたが、高血圧、高コレステロールの薬代です。

授業料20000円。家、土地ローン110000円医療費10000円、消耗品には生活雑貨、洋服を含みます。食費60000円。消耗品ペット代20000円

子供おこづかい5000円。夫婦おこづかい30000円

今は生活は苦しいです。国民健康保険と国民年金の支払いが貯蓄を降ろして払う時もあります。

これから子供たちは大学進学の予定です。奨学金のお世話になる予定です。

自営業でも借りれるところから大学資金は借りないといけないでしょうね。自営業の場合総量規制対象外なので、収入の何分の1とかっていう規制には入らないということが救いというかありがたいです。

借りたら返さないといけないのは当たり前のことですので、これからちょっとでも収入を伸ばせるように自営業として頑張らないといけないなと思っています。